2010年02月04日

自民、片山氏公認せず(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は28日、党本部で尾辻秀久参院議員会長ら参院執行部と会談し、「定年制は守りたい」として、今夏の参院選比例代表で出馬を求めている片山虎之助元総務相を公認しない考えを伝えた。同党は衆院選で落選したベテランの山崎拓前副総裁、保岡興治元法相についても非公認とする方針で、3人を公認しないことで世代交代を求める中堅・若手に配慮した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜石川議員、小沢氏に収支概要報告〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
<民主党>「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ(毎日新聞)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
国が止めても県が入札開始…八ッ場ダム関連工事(読売新聞)
<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
posted by vljlnhz6sd at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。