2010年05月07日

事故で倒れたシカも解体=「野生は逃げ足速い」−逮捕の飲食店経営者・奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市春日野町)で先月、矢が刺さったシカが見つかり、その後死んだ事件で、逮捕された稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が奈良県警の調べに対し、「捕獲したシカ以外にも、三重県の山で車にぶつかって倒れていた子ジカも持って帰って解体していた」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。
 稲垣容疑者は「金が無く、シカ肉は高く売れるのでやった」と話しており、同課などは経営する鉄板焼き店などで販売するため、広範囲でシカを捕獲していたとみている。 

<山岳遭難>63歳男性戻らず 奈良・大峰山系に1日入山(毎日新聞)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)
参院選 与党、厳しい過半数 民主、候補者100人超に(産経新聞)
箱根・彫刻の森美術館、来館者3千万人達成(産経新聞)
石巻3人殺傷 裁判員裁判に プライバシーなど課題(産経新聞)
posted by vljlnhz6sd at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。