2010年03月23日

普天間移設 23日最終調整 県内2案軸に検討(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、3月中の政府案決定に向けて、鳩山由紀夫首相が23日、平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相らと移設候補地の最終調整を行うことが19日明らかになった。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案と、米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)と津堅(つけん)島の間を埋め立てる案の県内移設2案を軸に検討する。これに関連、首相は同日、県外移設は困難との認識を示した。

 首相と関係閣僚による調整を踏まえ、政府は米政府や沖縄との協議に着手する。

 首相は19日夕、移設先について「県外は難しいが、沖縄県民からすれば(県外が)望ましいという気持ちを大事にしたい。その中で頑張っている」と記者団に語った。県外移設は困難とする一方、沖縄の負担軽減に努める考えを強調したものだ。

 北沢防衛相も19日の参院外交防衛委員会で、「県外へ移設すべきだという県民の気持ちは痛いほど分かる。一方で、今の日本で『私の県が受けます』という所は皆無だ」と語り、沖縄県内への移設の可能性を強く示唆した。

 北沢氏は17日に仲井真弘多(なかいまひろかず)同県知事と会談。25、26両日に同県を訪れ、再び仲井真氏と会い、県内移設への理解を求めるとみられる。

 政府内ではシュワブ陸上部に500メートル級の離着陸帯(ヘリパッド)か1500メートル級の滑走路を建設する案や、米軍ホワイトビーチと沖合の津堅島の間を埋め立てる案が有力となっている。沖縄の負担軽減のため、鹿児島県の徳之島を活用することも検討している。

 ただ、米政府はシュワブ沿岸部に1600メートル級の滑走路2本を造る現行案の一部修正にとどめるよう求めている。加えて、首相が過去に「県外、国外」移設の実現を目指す考えを強調していたことから、沖縄では県内移設への反対論が強まっている。政府が新たな移設先を決定しても、5月末の最終決着に向けた調整は難航が予想される。

“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
民主・生方副幹事長解任、閣僚からも批判(読売新聞)
クロマグロ禁輸否決 鳩山首相も築地魚河岸も歓迎(スポーツ報知)
漫画の性描写規制、継続審査へ=都議会(時事通信)
大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持−千葉県警(時事通信)
posted by vljlnhz6sd at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

1人で持久走、倒れた女高生12日後に死亡(読売新聞)

 大阪市立咲くやこの花高校(此花区)は17日、体育の補習授業中に倒れた2年生の女子生徒(17)が、搬送先の病院で同日、死亡したと発表した。

 倒れたのは補講期間の今月5日で、生徒は校内を1人で走っていたため、グラウンドにいた体育教諭はすぐに気付かなかったという。

 発表によると、生徒は5日午前9時25分頃、校内1周約500メートルのコースを2周する持久走を開始。約5分後、出入りの弁当販売業者が校舎の玄関付近で倒れている生徒を見つけた。既に心肺停止状態で、養護教諭が自動体外式除細動器(AED)を使用したものの回復せず、搬送先の病院でも意識は戻らなかった。

 生徒は、他の生徒と3日に補習を受ける予定だったが、体調不良を訴え、5日に延期されていた。持病などの届け出はなかったという。

カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
<自宅放火>心神喪失認めず有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
トキ襲撃 ケージのすき間にテンの毛(毎日新聞)
新報道2001 鳩山邦氏、新党「覚悟は完全」(産経新聞)
posted by vljlnhz6sd at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(毎日新聞)

 10日午前4時40分ごろ、神奈川県鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)の本殿前にある樹齢1000年とされる「大銀杏(おおいちょう)」が、根元付近から折れて倒れているのを警備員が見つけた。9日夕から続いた強風が原因とみられる。けが人はなかった。大銀杏は鎌倉幕府三代将軍、源実朝の暗殺事件の「隠れ銀杏」として知られる。

 同八幡宮によると大銀杏は幹回り6.8メートル、高さ約30メートル。午前4時15分ごろ、当直の警備員が3回ほど「ドンドン」という音を聞いた。警備員は「積もった雪が落ちる音だと思った」という。その後、落雷のような音がしたため、様子を見に行くと大銀杏が倒れていた。市消防本部によると、当時の最大瞬間風速は12メートルだった。

 大銀杏をみた東京農業大の浜野周泰教授(造園樹木学)は、2月以降の雨で地盤が緩んでいたことに加え、9日夕からの強風が原因と指摘。雪交じりの風は、通常の数倍の力がかかるとされ、傾きを支えられずに折れたとみられる。石段脇の土壌が薄い斜面に立っていたことも影響したらしい。浜野教授は「根元の状態から回復は不可能」とコメント。詳しく原因を調べる。

 浜野教授が09年12月に診断した際、生育に問題はなかった。同八幡宮では09年末から保全に向けた検討を始め、傾きなどの定点計測を予定していた。

 神職の一人は「あり得ないことだ。驚いている」と動揺を隠さない。倒れた大銀杏に酒を供える神職もいた。

 大銀杏は同八幡宮のシンボル的存在で、1219(建保7)年1月、鎌倉幕府三代将軍、源実朝が僧侶の公暁(くぎょう)に暗殺された際、公暁が潜んでいた「隠れ銀杏」として伝えられる。1955年には神奈川県指定天然記念物に指定された。【吉野正浩、川端智子】

【関連ニュース】
悪天候:東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪と強風:北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ
竜巻:発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島
悪天候:各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪

日医連 自民への献金凍結(産経新聞)
山口彊さん偲ぶ会 長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
円高是正で対策必要=為替相場で国際協調も−鳩山首相(時事通信)
密約、対米関係に影響せず=鳩山首相(時事通信)
<死体遺棄>身元確認 頭に複数の殴打跡 東京・国分寺(毎日新聞)
posted by vljlnhz6sd at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。